スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お話会用のパズル絵本を作ってみました。

2013.09.02.23:14

藤田浩子の編著「おはなしおばさんの小道具」から、パズル絵本「桃太郎」の制作に取り組みました。
担当者は佐藤さんで、スタッフはチームで佐藤さんをフォローです。

牛乳の紙パックを用い、大きさは手のひらに収まる程度・・・なんですけど、それじゃイベントとしては面白みがないなと思ったので、1辺が1m位の大きさのものを作りましたよ。

パズル絵本とはこんなんです。掛け声は、
江刺:むか~し むかし あったとさ。(手拍子)
みんな:はぁ~、それから。(手拍子)
江刺:じさまとばさまが あったとさ。
みんな:はぁ~、それから・・・って掛け合いながら物語を進め、内容に合致した絵を表に出していきます。

たとえば、これは桃をおばあさんが包丁で割るところ。
20130902001.jpg
真ん中を左右に開くと、
20130902002.jpg
桃太郎が桃からほぎゃぁほぎゃぁとでてくるところ。
20130902003.jpg
その面を上下に開くと、
20130902004.jpg
犬・猿・キジにきびだんごを手渡すシーンが出てきます。
20130902005.jpg
それを立方体に起こしたところ。
20130902006.jpg
この面は鬼ヶ島への門ですが、
20130902007.jpg
ここも左右に開けると、
20130902008.jpg
鬼の大将打ち取りて・・・・の場面。
20130902009.jpg
今日の大人向け(高齢者)おはなし会で使ってみました。
皆さん、喜んでくださって良かった。

佐藤さん、お疲れ様でした。
あなたのがんばりのおかげで、また一つ財産ができました。ありがとう。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。