県の公開プレゼンを傍聴してきました

2013.06.30.20:32

「復興支援の担い手の運営力強化実践事業」に係る公開プレゼンテーションがありました。
申請額が600万円以上の事業について、22団体の申請者がプレゼンをしたんですね。
どの団体も真剣勝負で挑みますから、見ているこちらも息を詰めて見守ります。

これは昨年度の「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」に続く助成ですが、予算が昨年度の3割程度とのことなので厳しい争いになります。
申請者はぜんぶで54団体、申請額合計は予算の3倍超だそうです。
20130630001.jpg
5分間のプレゼンに、5分間の質疑応答。
これを午前中から夕方まで。
生涯学習推進センターの三橋さんと一緒に傍聴したおかげで、集中力切らすことなく聞けました。
2・3日以内で結果が発表されるとか。
はい!待ちます!!!
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク