住田町で「感謝のことば」を朗読しました

2013.06.15.23:04

大船渡モラロジー事務所から朗読の依頼があって、住田農林会館に出かけてきました。
大船渡市と陸前高田市の小中学生に「感謝のことば」をテーマにエッセイを募集したもので、その入賞作品の朗読発表です。
午前中は定例会でしたが、昼前にはおにぎりをほおばりながら車で移動です。
歯にノリがついてないかどうか、仲間内で確認をしたのち会場入り。
20130615001.jpg
今日のメンバーは、千田さん、天野さん、小笠原さん、そして私江刺の4名。
千田さんと小笠原さんはさすが練習に余念がありません。
20130615002.jpg
さて、本番です!
4人で23作品を読みました。
20130615003.jpg
朗読の直前に、あの恐ろしい津波の映像がスクリーンに映し出され、そのあと「花は咲く」の歌が流れたので、私なんて待機場所で号泣してしまいました。
亡くなった友人知人の顔がいくつも脳裏に浮かんでは消え・・・。
あの頃の辛さが蘇り、四人とも涙を見せないように我慢しながらの朗読でした。
20130615004.jpg
子どもたちのエッセイは、震災のときのこと、家庭環境から思うこと、いじめのことなどが子ども目線から素直に表されてあり、その純粋さに聴き入っている大人の心が清められるようでした。

スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク