定例会の時間内で勉強会をしています

2013.06.01.19:19

第1と第3土曜日の午前中は定例会です。
今日は12人が集まりました。
いつも前半は話し合いや連絡など、後半は読み聞かせの勉強会。
小学校等で実践する前に、勉強会で練習の成果をメンバーにみてもらいます。
選書は良いか、読みは良いか、見にくくないか・・・
私どもの会には誰か先生がいるわけでもないので、メンバーがお互いに感想を言い合い、それを参考に練習し直し、それから子ども達の前に立ち絵本を読みます。
20130601001.jpg
古座さんが「くわずにょうぼう」(稲田和子/再話、赤羽末吉/画、福音館書店/発行)を読んでいるところ。
彼女は主に、大船渡小学校・末崎小学校・猪川小学校で読み聞かせをします。
よく通る声を出し、安定感のある読み方をされます。

勉強会は、良い本を子どもに手渡していきたいというシンプルだけど強い思いを再確認する場。
そして、仲間と一緒に歩んでいることを実感する場。

「90歳になるまでやるかな」と笑顔で吉田さん(80歳)が言ってくれました。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク