スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月から巡回の講座を開始しています

2012.07.16.18:31

今年度の震災対応事業のひとつ、「やってみっぺし読み聞かせ」が末崎地区を皮切りに始まったところです。
小中井仮設住宅団地の方々を対象の中心に、第1回は7月3日に碁石コミュニティセンターで実施しました。

そばにいる大人が子どもに寄り添って絵本を読んで楽しい時間を共有してほしいなぁという願いから始まった企画です。

ガシガシ学ぶ講座ではなく、おはなしや物語の面白さを味わう時間としました。
だから、笑いや歓声があがるほのぼのとした雰囲気で進められました。

20120703.jpg

これはメンバーのTさんが絵本「ちびゴリラのちびちび」を読んでいるところ。

講座のあとは、引き続き社会福祉協議会主催の「お茶っこサロン」で交流タイムに移ります。
ある受講生と話をしているうちに彼女の仕事についての話題になりました。
塾経営者で、熟教室は津波で流失し、再建を望んでいます。
でも、関東方面からの学習支援が仮設住宅等に入っていて、無料で子どもたちに教えているため
彼女にとっては商売にならず、別のパートにでているそうです。
この例に限らず、支援のやり方によっては、この地域の復興の妨げになっているものがあるんですね。
皆さんから大変喜ばれている学習支援ですが、喜ぶ人の影に苦しんでいる方もいらっしゃいます。
みんなにいいことをするって難しいな。

なんとか彼女をサポートできないものかと思案中です。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。