スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい春風の一日 清水仮設と後ノ入仮設

2013.04.28.20:59

冷たい突風吹き荒れる大船渡です。
毎月第4日曜日は赤崎町の全7仮設団地を移動こども図書館で訪問します。
とはいえ、連休のイベントなどで子どもの姿はそれほどいませんでした。
こういうときは大人の方々との会話をたっぷりできるチャンスなんです。

こちらは清水仮設のお花畑。
丹精込めた花々が憩いの場になっています。
20130428001.jpg
お花畑のすぐ隣にある水場は工夫が施されていて使い勝手がいいんです。
沢の水を引いてあって、いつでも自由に使えます。
夏場のひどく暑い日など、この清涼感のある水音に救われたものでした。
20130428002.jpg
こちらは後ノ入仮設です。
いつもの読書好き中学生らが来てくれました!
大人は三々五々集まって来てくださって、しばらくは本選びに時間を費やしますが
いつものパターンでおしゃべり中心に移行していきます。
20130428003.jpg
活動仲間の及川さんは女性のカバーに回りがちなものですから
私は男性との会話になることが多いのです。
面白いんだなーこれが!おじさま方とのおしゃべりは。
20130428004.jpg
会話が盛り上がっておさめられない。(私も夢中になるタイプ)
ここでお話した方は、ご自身が被災者の立場でありながら、
被災者の心理的パターンの分類とその分析を熱く語ってくださいました。

後ノ入北仮設でお話したおじさまは、花見でほろ酔いでの帰宅時だったので
「かあちゃんへの土産の焼きそば」で笑っちゃいました。

大立仮設で話したおじさまは、支援団体のあり方について談義しました。
滞在時間オーバーもなんのそので熱弁をふるい・・・
及川さん、お待たせしてごめんなさいね。気をつけます。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。