スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語絵本作家の桂文我師匠がやってきた!

2015.03.06.23:10

子どもゆめ基金の助成で行う恒例企画「絵本作家がやってきた!」。
今年度は落語絵本に焦点をあて、上方落語の師匠桂文我氏にいらしていただき「子ども寄席」を開きました。
毎年、決め事はみんなでしつつ、大抵江刺が作業をひとりで進め、当日の作業はみんなで手分けするんです。
今回の企画も、江刺が昨年の7月中旬から打ち合わせを重ね、徐々に用意を整え、段取りも粛々と進めていたのですが、イベント4日前から急遽江刺は1週間のお休みをとらざるをえない状況に…スタッフはパニック寸前、しかし必死にふんばって乗り切った!
20150306001.jpg
当日もスタッフもメンバーもこんなにみんなでがんばってくれた!
20150306003.jpg
文我師匠は子どもにわかりやすい平易な言葉で落語をお話してくださり、子どもたちはひっくり返って大笑いしたとのこと。アンケートにも超好評であった様子が記されていました。
20150306002.jpg
配布資料は2枚で「ころりん新聞 落語絵本特集号」です。
スタッフに「こんな感じで書いてほしい」と言葉を残し去った江刺の願いをしっかり叶えてくれた!傑作新聞です。
20150306004.jpg
こちらは文我師匠の落語絵本紹介記事!力作です。
20150306005.jpg
文我師匠、代表不在にも関わらず寛容に当団体を受け入れてくださってありがとうございました。おかげさまで参加者がおもいっきり楽しい時間を過ごし元気になることができました。
身内自慢はおこがましいですけど、それでも大声で言いたいくらい「ころりんみんなのがんばりは素晴らしかった!」
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。