やってみっぺし読み聞かせ講座、順調に取り組み中です

2014.12.29.17:29

仮設や地域集会所・高齢者施設等に訪問して、読み聞かせを手段に交流する当事業、2巡目・3巡目に移っています。
2巡目からは、江刺除きのスタッフで巡回していますが、この日は視察とテレビ撮影のため行ってきました。
すっかり顔見知りの皆さんと童心にかえり、お手玉遊びでわいわい大騒ぎです。
20141229001.jpg
この後ノ入仮設は今出山の麓にありますけど、その山は昔、金山だったという民話の手作り紙芝居を古座さんが読みました。
臨場感たっぷりで、皆さん、お話の中に引き込まれていきます。
20141229002.jpg
そしたら、驚いたことに、ひとりのおばさんがお部屋に戻って何やら持ってきました。
おばさん「ほれ、これあげっから、もっていがっせん。重いけんとも」
江刺「ん?これ、何す?岩だがね?」
おばさん「金の鉱脈のかけらだ。いいべ」
江刺「えーーーっ!き、き、きんですか?」(いいのか?もらっちゃって…タジタジ)
20141229003.jpg
テレビ撮影でした。江刺のインタビューも数分しました。
放映はテレビ岩手で、番組名は「手を、つなごう。岩手」、内閣府の番組です。
1月13日(火)18:54~19:00のなかの、3分くらい。見てみてください。
20141229004.jpg
終わって皆さんがひけてから、内閣府からのヒアリングでした。
「青少年育成に携わるボランティアの活動状況に関する調査研究」先行事例ヒアリングですって。
20141229005.jpg
全国10のヒアリング事例を調査報告書に掲載して、全国の青少年行政主管課、関係省庁に配布したり、内閣府のHPで公表するんだって。
すごいなぁ。よくわからんが、すごいことになってきたみたい。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク