小学校の各クラスに配布する「ころりん新聞」

2014.12.18.20:15

移動子ども図書館事業では、子育て支援団体や応急仮設住宅団地を巡回して、図書の貸し出しや読み聞かせ・簡易お茶会など開いていますが、大船渡市内全12小学校にも月1回訪問して各クラスに「ころりん文庫」30冊を配置しています。
季節のご挨拶やおすすめ本などを記事にして、ころりん新聞もその貸し出し図書箱に入れて、みんなに見てもらえるように工夫しています。
学校によっては、ころりん新聞をお教室に掲示してくださっているし、子どもたちからお返事もいただくので、本を間に楽しい交流ができています。
20141218001.jpg
12月の図書貸し出し箱にいれる新聞記事は、もちろんクリスマス本のご紹介。
ころりん新聞チームリーダーは、頼れる先輩の廣野さんです。
アイディア豊富な方で、見てください、新聞に描いたクリスマスツリーに布製のリボンを貼っています。
20141218002.jpg
こういうのをもらうと喜ぶだろうなーって考えながら作っていくのですね。
紹介の本は箱にちゃーんと入っているから、誰だって読みたくなりますよね。

クリスマス絵本はものすごくたくさんあるけど、江刺のお気に入りは「ちいさなもみのき」だなー。マーガレット・ワイズ・ブラウン作で、大好きなバーバラ・クーニーの絵。
江刺の親友、宮地敏子氏の「やまあらしぼうやのクリスマス」も見てみてくださいね。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク