スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただいた笑顔のバトンは次の誰かに渡します

2014.09.23.16:30

かわいらしいお手紙が届きました。
千葉「江刺さん、お手紙が来てますよ、秋田から」
江刺「はーい!えと、えと…」
廣野「あーっ、秋田の佐々木さんと柴田さんからだ、うわー」
他 「なになに?どれどれ?」
20140923001.jpg
ありがとうございます。
全国、様々なところから励ましのお手紙、お気持ちのこもった選書による絵本、大切なお金…届いています。
現場を走りまわる江刺は、感謝の気持ちとは裏腹にお礼状をちゃんとお返しすることもできず、ご無礼続きの毎日です。
ごめんなさい。心苦しい。
見かねたスタッフが「私たちがやりますから」と対応しています。
情熱とか信念とか覚悟とか、そういったものは自分の中でしっかりできているのだけど、それだけじゃ足りないですもんね。

江刺にはものすごくたくさんの手があって、大船渡の子どもひとりひとりと、地域のみなさんひとりひとりとも手をギュッてつないでいるみたいに思っています。
同時に、秋田のお二人、九州の方々、神戸の方々、東京の方々、盛岡の方々、他にもたくさん…手をつないでいる感覚、ほとんど実感のように。
その握った手のぬくもりに励まされます。
そして、そのぬくもりが能力以上のことに挑戦する江刺の背中を後押ししてくれるんです。

お身体お大事に、どうかお元気でいらしてください。
笑顔でいらっしゃるようにって、いつも想っています。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。