スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本技術士会の防災支援委員会の皆様とお話しました

2014.07.27.20:43

日本技術士会の室橋先生のご紹介で、防災支援委員会の大元委員長はじめ、大船渡出身の佐藤先生、ほか4名とのミーティング。
具体的な取り組み案を用意できているわけではありませんでしたが、親身に相談にのってくださいました。
遠からず、防災教育関係の活動にもトライしてみたいと思っていまして。
防災・減災に係る様々な活動事例をご紹介いただきました。

先日、市の総合計画審議会があって、その資料として大船渡市市民意識調査が出されたのですが、その中で「防災について」という項目で気になることがありました。
「災害について家族で話し合いをしている」が震災前は30%前後でしたが、震災後は50%前後。
「市の防災訓練に参加している」が震災前は30%前後で、以外にも震災後も30%前後。
「特に意識していない」が震災前は25パーセント前後で、震災後は15%。
自分なりに読み取るとー
個々(家族単位)には防災意識が高まってはきたものの、防災訓練には積極的な参加がなされず、加えて防災を意識していない方が15%もいるということは、防災が「個」を中心となって、地域でつながっていないということかと。
防災での地域のつながりを導き出す事業が求められると考えます。
もう少し考えよう。

この資料は大船渡市のHPで見ることができますよ。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。