寄り添ってくれる子どもの笑顔に励まされます

2014.07.11.20:53

あら?この頃、写真をアップしていないですねぇ。撮るのを忘れちゃうんです。ダメだな。

朝は日頃市小学校の6年生に読み聞かせ。
去年からすっかり仲良しになったので、みんな目がきらきら・口はにこにこできっちり座って待っててくれます。
担任は坂本先生で、彼は昔の江刺の上司ですから、遠慮なくくつろいでしまう。

昼は猪川小学校の6年1組と希望者への読み聞かせ。
「今日はころりんだっていうから、来るかなって思っていたんだ」と、廊下で懐かしい男の子に声をかけられました。
彼が3歳から6歳までの間、施設での読み聞かせを江刺が担当したのでした。
しっかり成長した彼と長い廊下を歩きながら、近況を聞いたり昔を懐かしんだり。
嬉しかった!本当に。
この活動を続けてきて良かったって。

これからも活動を続けるために、課題解決に向かわねば…ということで、その後、NPOシニアパワーいわての無料相談会へ会計担当者らと出かけました。
そうしたら、そこでNHKの取材があって、江刺がインタビューに答えて、その様子が夜の岩手のニュースで放映されたそうな。
テレビ見ていないし、何をしゃべったのか忘れる始末。まーいいわな。
そんなことより残業!残業!(いまだ終わらず…おなかすいたー!)

あー、単なる日記になってしまいました。ごめんなさい。



スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク