図書館の「おはなしパレード」にnew comerあり

2013.03.27.17:47

大船渡市立図書館では毎月第2と第4土曜日の10:30~11:30に一般市民対象のおはなし会を開いています。
語り手は市内のボランティア団体で振り分けています。
おはなしころりんは毎月第4土曜日を担当です。

江刺が軍手人形の「おはながわらった」を歌って、場を柔らくしているところ。
女の子が一緒に歌ってくれました。
20130327001.jpg
次に、おはなしころりん最高齢80歳の吉田さんの絵本です。
20130327002.jpg
お話がいくつか続いたので、人形で物語を楽しみます。
金野さんです。支援物資でいただいたエビの人形を使ったお話です。
20130327003.jpg
さて、new comer の佐藤くん登場。
慣れない手つきもなんのその。子どもの心をつかむのがうまかった!
子どもたちは目をぱっちり見開いて聞き入っていました。
20130327004.jpg
この佐藤くんとの最初の出会いは、東日本大震災の年の4月上旬でした。
大船渡町出身で東京の大学生だった佐藤君が、避難所である大船渡地区公民館を訪ね、そこで読み聞かせおはなし会をしていた私と偶然出会ったのでした。
その後、佐藤くんは大学の先生田村教授とともに、私どもに絵本をたくさん送ってくださったのでした。

それから、佐藤くんは岩手県の県職員として盛岡に就職し、ときどきこうやって大船渡に顔を出してくれます。
大船渡高校でボランティアでサッカー部の指導にもあたっている頼もしい青年です。
今回の別れ際、「4月からのこのおはなし会のスケジュールが決まったら教えてください。来れたら参加して、また子どもたちに絵本を読ませてほしいです!」と明るい声でおっしゃった。

こういう若者がいるって、素晴らしい。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク