岩手大学の教授からインタビューを受けました

2013.12.29.22:45

おはなしちゅーみん(盛岡市)の藤澤さんからの申し入れで、岩手大学の武田京子先生からの聞き取りがありました。
日本家庭科教育学会の共同研究として、「東日本震災と家庭科の課題(仮題)」と題して、この春に本を出版予定であり、その原稿資料にするためです。
先生とはすぐに打ち解けてお話でき、とても楽しい2時間でした。
ご贔屓の絵本作家が、先生も江刺も同じ方だったので、話が盛り上がっちゃって。
翌日には3000字の原稿案が届き、印象が新鮮なうちに書き留めてしまうその姿勢を見習わなくては!と。

昼食には、三陸復興推進機構の船戸くんにも来てもらってご一緒しました。
話せば話すほど、共通の知人も結構いることが分かる事態に。

昔、インドでゲストハウスをやっていた頃、岩手大学の稲先生という方が長逗留してくださったことを思い出します。
彼は今どこでどうしているのだろう。お元気であればいいな。

スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク