洋野町立種市図書館で講演しました

2013.12.05.22:13

その日、大船渡から車で水沢江刺駅まで行き、新幹線で青森は八戸まででて、八戸線を久慈方面へ南下し、途中の種市へ。
八戸線の「リゾートうみねこ」ってのに乗りました。
撮り鉄軍団の雰囲気にのまれ、にわか鉄ちゃんに早変わりの江刺も負けじと列車前方へ走ってしまいました。そしてこの写真を。
20131205001.jpg
可愛らしいアテンデントが案内してくださいましたよ。
なのに江刺は新幹線でもここでも、講演のレジュメ作成等で一人仕事モードなのでした。
20131205002.jpg
でも、合間をみて美しい海景色を。
大船渡辺りのリアス式海岸と全然違うのねー同じ岩手なのに。
20131205003.jpg
まー、見事に「あまちゃん」熱が続いていて、江刺もファンですからちょっとワクワクです。
種市駅を降りたら、駅そばの公衆トイレが、なんと!南部もぐりの潜水服の頭の形!
一人なのに、声出して笑っちゃったもんね!だはは、楽し♪
20131205004.jpg
講演会場は図書館の2階でした。
同じフロアに「歴史民俗資料館」があって南部もぐり関係が目白押し。
20131205005.jpg
夜は、図書館の平さんと人形劇の下田さんらとお食事して、そのまま大野の天文台へ。
その天文台の中を会場に、おはなし会があったのでした。
「ききみみずきん」さんというグループです。
20131205006.jpg
影絵を使っての読み聞かせも夢のような繊細さでして、満場の参加者を魅了しました。
おはなし会のあと、大きな望遠鏡で星を見せていただきました。
江刺は子どもの頃、星が好きで好きで…あの頃のお気に入り、スバルが見れました。
20131205007.jpg
海辺のホテルに宿泊。
一人のんびりできるチャンスだけど、4800字の原稿依頼があったのにもかかわらずほとんど手付かずであったため、相変わらず仕事モードのまま夜明かし。
で、美しい朝焼けみたら切なくなっちゃったので、気分転換に朝風呂へ。
眼下に広がる海を眺めながらのお風呂は最高でしたよー。
20131205008.jpg
平さん、お世話になりました。皆さんによろしくね。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク