巨大絵本プロジェクトの井階麻未さん

2013.02.24.21:20

神戸のアーティスト、井階麻未さんと知り合うきっかけがあり、
被災地の子どもたちに大きなキャンバスに絵を描く楽しみを味わってもらいたいという彼女の想いを伺い、
おはんしころりんがコーディネイトしました。
訪問先は大船渡市立盛小学校で、1年1組の子どもたちにお願いしました。

12月4日、まずは床にシートを敷いて、
2m20cm×10mのキャンバスを固定し、
アクリル絵の具などを用意します。
20130224001.jpg
5校時の授業としての取り組みです。
教室で絵のテーマについて話し合い、想像をふくらませ、自分は何を描きたいのか考えます。
テーマは「12月」
20130224002.jpg
大きなキャンバスを前に子どもたちの瞳が輝きます。
やる気満々!
20130224003.jpg
さて、始まりました。
黙々と描く子、歓声をあげながら挑む子、
小さく丁寧に筆を走らせる子、手に絵の具を付けて体当たりする子、
それぞれの表現を楽しんでいました。
20130224004.jpg
20130224005.jpg
作業終了したあとは、一人ずつ何を描いたのか発表です。
満足気な顔が並びます。
20130224006.jpg
どんな作品ができたでしょうか?
それは「クリスマスおはなし会」で作品発表したので、
そちらを見てくださいね。
井階さん、お疲れ様でした。ありがとう!
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク