日頃市小学校でブックトークしました

2013.09.30.22:01

依頼があって、日頃市小学校4年生の1時間目にブックトーク(本の紹介)をしました。
テーマは「新美南吉」です。
いつものおはなし会とは違うので、みんな「なんだなんだ?」と、どんぐりまなこをキョロキョロさせて興味津々の様子。

今年はちょうど生誕100年。
先日、道端に彼岸花が線香花火のようなあの形で真っ赤に咲いていました。
17歳で名作「ごんぎつね」を書いて、29歳で逝ってしまうなんて、急ぎ過ぎたよね。

ところで突然ですが、「でんでんむし」の背中の殻には、いったい何が詰まっているのか、ご存知です?
彼に言わせると、「かなしみ」ですって。
すごすぎる。

江刺お気に入りは「おじいさんのランプ」です。
「子どもの好きな神様」はいつかストーリーテリングで覚えたい作品。

あー、ダメだわ、夕方から江刺の背中の殻に詰まった「かなしみ」が重くなって、元気がしぼんじゃっています。
こんな夜は早寝に限るわ。
ちゃんと夜が明けて、目覚めの頃は当たり前に朝がやってくるはず。


スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク