スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日頃市小学校でカンボジアへ贈る絵本を作成しました。

2013.09.16.14:43

被災地の住民が支援を受けるだけでなく、自分たちもどなたかのお役に立てるようなことをしてみようという企画。
社会的に弱い立場にいるカンボジアの子どもに、日本の絵本を修正し届ける活動です。
伊藤忠記念財団とシャンティ国際ボランティア会の協力を得て行います。

この日は日頃市小学校5年生10人が参加しました。
はじめに、カンボジアってどこ?どんな国?子どものくらしって?を学びます。
20130916001.jpg
真剣な表情です。
20130916002.jpg
次に、贈る絵本の中から1冊読み聞かせ。
「くわずにょうぼう」稲田和子/再話、赤羽末吉/絵(福音館書店)
20130916003.jpg
作業です。黙々と。
各々のページの日本語に相応するクメール語のシールを切り取って、絵本に貼ります。
20130916004.jpg
出来上がったら、最後にクメール語で自分の名前を絵本に書き入れます。
男の子「すっごい変な形の字!日本人で良かったぁぁ~!」
20130916005.jpg
授業が終わっても、カンボジアの子ども達の写真の前に集まって、質問攻めでした。
異なる環境で生活してるけど、同じ時を生きる同世代の子どもへの興味は尽きない様子。
20130916007.jpg
他に、吉浜中学校と越喜来中学校、生協祭りでも行います。
一般対象では、9月23日(月)13時~15時シーパル大船渡で、10月6日(日)10時半~12時居場所ハウス(末崎町)。
申し込みとお問い合わせは、江刺まで。(08060277321)
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。