傾聴ボランティアの勉強会に参加してみました

2013.09.14.17:58

ここ大船渡には傾聴ボランティアとして活動しているこもれびの会という団体があります。
傾聴はカウンセリングの技能のひとつで、私どもの活動に直接結びつくものではないけれど、コミュニケーションスキルのアップをねらう目的で参加しました。
人材育成事業の一環として、事務所スタッフには必須で参加いただきましたよ。

仮設住宅団地を巡回して、講座やおはなし会・お茶会、また図書事業での交流など、支援対象者とお話する機会が多いのです。
日常会話と傾聴活動はまったく別ものですが、傾聴の知識や技能を身につけることで、私どもの活動により良い効果が得られるかもしれません。

ロールプレイは楽しかったですね。
聞き手の良い態度と悪い態度というのをあえて実演してみるプレイがあったんです。
私が話し手で、古座さんが聞き役(悪い態度)でそっぽ向いてるので、「よ~し、笑かすぞ~」と思って、江刺宅で今朝起きた「朝食時の牛乳吹き出し笑いでおかず牛乳まみれ事件」話をお聞かせしました。
古座さんは悪い態度なんてもともとできない優しい方なので、案の定の結果。
だはははは!
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク