政府主催のWAW!2015 in Tokyo に登壇してきます。

2015.08.27.00:21

DSC_0007 - コピー
身の丈に合わないお仕事が回ってきました。
8月28日と29日、WAW!2015 に行ってお話してきます。World Assembly for Women「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」です。
「安倍政権の最重要課題の一つである『女性が輝く社会』を実現するための取組の一環」で、「世界各国及び日本各地から女性分野で活動するトップ・リーダーが出席し、日本及び世界における女性の活躍促進のための取組について議論」するそうです。
で、スペシャル・セッションで「女性と防災」テーマのパネリストが4名いて、国際的な取組を国連の方・国内の取組を大学教授・被災地代表(フィリピン地方行政の方、私)なんです。
ネパールから帰って郵便物整理してたら、何気に内閣総理大臣名義で歓迎レセプションに「御来臨賜りますよう」状を発見!こんな案内状いただいた経験ないし。
私がお話する内容を考えるうえで、何人もの方々にインタビューさせていただきました。市長にもおうかがいしたいなと思って今朝面談しましたよ。市長面談の様子が明日の東海新報と岩手日報の新聞に載りますんで見てね。
私的には、安倍首相のスピーチを直接聞けるのが楽しみです。
がんばってきまーす!!!
スポンサーサイト

「ころりんさんのネパール活動」第2号

2015.08.25.17:28

募金をした小学生にわかるような平易な文章で書いているつもりですが、難しいんだなーこれが!
夏休み中に、子どもたちが新聞見てくれたかな。原稿、以下。

「ネパールの人たちが誇りに思い、大事に守ってきた古いお寺などは、4月25日の大地震で崩れてしまいました。今、一生懸命直しています。
竹をヒモでつないだ台に乗って働いて…大丈夫かな? 今日も2回地震がありました。ネパールの人たちは、地震で大変だったときのことをおしゃべりし合うと、すぐ次の地震が来るものだと言って、振り返ることを避けます。
募金のお金を使って何ができるか、何が被災した現地の方々を助けることになるのか、友人のチャクラさんと相談しながら、いろんな方のお話を聞いています。」
11889543_1472438173079690_2598790916229054860_n[1]

「ころりんさんのネパール活動」第1号

2015.08.25.17:15

11885100_1471894159800758_202297630216875275_n[1]
大変長らく留守してしまいましたが、昨日戻ってまいりました。
ネパールに行ってきたのですが、真っ黒に日焼けして人前にでるの恥ずかしいですわ。

地元地方紙東海新報さんと連携して、向こうでの活動を短文で報告していました。
ブログにも順次載せて、改めてご報告としますね。原稿、以下。
「みなさんからお預かりしたネパール募金を携え、大地震に見舞われたネパールの首都カトマンズに来ました。
早速、わたしの友人の医師チャクラさんに会いましたよ。被災地支援の思いが込められたお金を、地震の被害でお困りの方々に使ってほしいと伝えました。
チャクラさんは、『生活が大変な人たちのために役立てたい』とこたえてくれました。
これから、みなさんからの募金がどんなふうに役立てられるかをリポートして、東海新報さんの新聞でお知らせしていきますね。」
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク