子どもサポート基金助成団体認定式に行ってきました

2014.04.29.16:27

東日本大震災復興支援財団の2014年度上半期、子どもサポート基金助成です。
スケジュールがタイトだったので、バスは使わず車と新幹線で仙台市に出掛けました。
助成団体が全国から集まっていて、全体で50人位の参加者でした。
内容は、認定式、3つの団体の活動紹介、参加者がグループ毎に意見交換。

江刺と同じグループになったのは、
・石巻市の「アリエッティの会」の奥山さん
・石巻市の「北上プレーパーク有志の会」の武山さん
・郡山市の「NPO法人ふよう土2101」の大澤さん
・相馬郡新地町の「マイタウンマーケット実行委員会」の日下さん
・本吉郡南三陸町の「南三陸町復興推進ネットワーク」の阿部さん

大澤さんは、江刺も出ているチャリティホワイトの動画で存じ上げていましたが、あとの方々とは初対面です。
でも、「被災地の子どもたちのために」という思いが同じなものですから、すぐ打ち解けて「もうちょっと話したいね」で終わってしまいました。
離れた場所でそれぞれがそれぞれのやり方で奮闘するのでしょう。
なんだか心強いな。
私もやるぞ!って気持ちになります。
スポンサーサイト

いろいろな方が事務所に来てくださいます

2014.04.28.13:03

遠くから励ましに来てくださる方々が後を尽きません。
本当にありがとうございます。

先日は福岡県から米倉さんご夫婦がいらっしゃいました。
旦那様は「玄海そば塾」を主宰し、塾の参加費から寄付金を貯めてくださったとのこと。
奥様は書道の先生で、作品を素敵なランチョンマットに加工・販売し、そこから寄付金を。
そんなにしていただいて、申し訳なくって、自分の身の置き場に困るほど。
意義ある使い方ができるよう、がんばって考えます。

それから、三重県から野田さんがふっといらっしゃいました。
図書館運営に係るお話をたくさんできて、ありがたいの一言です。

また、ふっと東京の柴田さんが顔を出してくださいました。
お仕事で陸前高田に来たので寄ってみたとのこと。

日曜には気仙沼の小山さんがいらっしゃいました。
NHKラジオの「ラジオ深夜便」を聞いて、江刺に会ってみたいと思ったそうです。

事務仕事の多い時期なので、大抵は事務所におります。
皆さんと直接会話でき、その度に元気をいただいていますが、いただいた元気に形を付け、地域の皆さんに手渡ししたいと思っています。

なりわいの塾生で「その後の報告会」をしました

2014.04.26.23:36

大船渡市の起業家等支援セミナー「大船渡なりわい未来塾」が終わって1ヶ月経過。
サイボーズLiveでなんだかんだやっているうちに「報告会兼飲み会やるべー」と。
幹事を大根田さんが引き受けてくださって、8人集まりました。
「留年だろ」と笑われていた江刺と柳谷くんは、その場で冨澤さんから塾の修了証をいただきました。
証拠写真です。石井君の粋な計らい。
20140426003.jpg
報告会も無事終了し、止めどのない飲み会へと転がり落ちていくのでした。
江刺も珍しく飲みまして、笑ったり、考えたり、ツッコミいれたり、途中一回マジギレたり。
次回は6月予定。
東京の先生方と一杯やりたいもんですわ。

手づくり紙芝居制作、読み合せをしました

2014.04.26.23:07

毎月第4土曜日は図書館でのおはなし会「おはなしパレード」をしています。
今日の担当は吉田さんと江刺。
吉田さんが「きんぎょがにげた」(五味太郎/作、福音館書店/発行)を読んで、子どもたちが絵本のどこに金魚が隠れているのかを教えてくれているところ。
20140426001.jpg
おはなし会の後、紙芝居チームで読み合わせ作業をしました。
絵に合わせて文章をブラッシュアップしていきます。
今出山の伝承民話「炭焼き藤太」の物語です。出来上がるのが楽しみですよねー!
20140426002.jpg
「ラジオ深夜便を聞いた」と言って、気仙沼市から小山さんという方がいらっしゃいました。
震災のこと、小山さんのお仕事のこと、江刺の活動への想い等、いろいろお話できました。

午後は、陸前高田市米崎町の和野会館での炊き出し支援に出かけ途中参加です。
生協さんが朝から活動していて、その場で私どもも移動図書館事業の本無償提供をしていたのでした。
3時間で約300冊の本をみなさんにお持ちいただき、「良かった良かった」とスタッフは笑顔でしたねー。

その後は陸前高田市立図書館で打ち合わせ。
高田市内の仮設住宅団地で、お話会を何ヶ所かでやりたいなと思ってましてね。
お天気が良くて、暖かい一日、活動もガツッと取り組めたので満足満足!

シャンティ国際ボランティア会が活動見学に同行です

2014.04.21.23:43

移動こども図書館車、毎月第3日曜日は末崎地区の仮設団地5ヶ所と居場所ハウスを巡回します。
度々お世話になっているシャンティ国際ボランティア会がご一緒したいとのこと。
それで、釜石事務所にいる岩手担当の三木くんとまわりました。
こちらは大田仮設です。
シャンティのトレードマークの黄色いエプロンをつけていらっしゃるのが三木くんです。
ちょうど同じ時間帯に岩手県立大学のイーパッチが学習支援に取り組んでいましたよ。
20140421001.jpg
三木くんは優しいひかえめなお人柄で、ふわっと柔らかく人の間に入っていける方です。
好青年でにこにこ静かに笑っている感じかと思いきや、お仕事はきちっと押してくるタイプで信頼しています。
20140421002.jpg
一緒に巡回しながら、課題の解決策を考えたり、今後の見通しを語り合ったり。
今年は組んでひとつふたつ事業をご一緒したいと考えています。

H26定例総会がありました

2014.04.20.19:16

あっ!総会の記録写真を撮るの、忘れてました。。。
せっかく遠くからのご参加もあったというのに、残念至極。
震災の後の7月に旦那様の転勤で山形にお引越しした遠藤さん。
この4月に再び転勤で宮古市に舞い戻っていらっしゃいました。わーい!
で、ころりん定例総会に来てくださいました。
再会の歓声が彼女の姿のまわりから途切れませんでした。
なんと年会費を納めてくださった・・・ということは会員に返り咲きですね。
これで、おはなしころりんは総勢30名ちょうどとなりました。

役員改選で代表の江刺は留任。
副代表は、新任で金野さんと廣野さん。
会計は、留任で古座さんと千葉さん。
監事は、新任で吉田さんと上関さんです。
よろしくお願いしますね。

26年度の移動こども図書館事業の開始です

2014.04.17.23:38

全国から寄せていただいた絵本や児童書を子ども達に図書貸し出しする活動は、おかげさまで4年目に入りました。
訪問先は、
①大船渡市内全小学校(12校)各校月1巡回
②大船渡市と陸前高田市の子育て支援関係の団体8ヶ所 各団体月1~2回訪問
③大船渡市内の応急仮設住宅団地等24ヶ所 各場所月1回訪問
この頃は、各小学校に訪れて打ち合わせを重ねています。
図書担当の先生や校長先生と膝を交え、改善点や要望を伺いながら日程を調整して年間計画を学校ごとに作ります。
江刺の他に、こちらからは図書を搬入する現場スタッフが同行。
市内小学校12校のうち7校は年間をつうじて読み聞かせお話会もしているので、各学校のお話会担当者も連れて行き、こちらの年間計画も立ててしまいます。
その他にも、秋の読書祭りに読み聞かせお話会の依頼が毎年7校から来るのでその件の打ち合わせも。

廣野「こうやって話し合うのすっごくいいことですよねー。いろんなことがよくわかる!」
良かった。廣野さんの目がいきいきしてる。

事業目的を確認したり、効果的な実施方法を一緒に探るのって、自然と連帯感が高まります。
合間に冗談など言って笑い合ったりして、どんどん仲良くなっていくのがまた楽しいし。
でも、残念な江刺はニワトリみたいにすぐ相手の顔を忘れちゃうのでした。
だから、スーパーなんかでお買い物してて
??「あっ!江刺さーん、どうもどうもこの間は…」
江刺「いやー、どーもどーも、だはははは!」
相手がどちらのどなたかも分からずに、やたら笑ってやり過ごすこと日常茶飯事。
ご無礼で申し訳ない。

今月の赤崎復興隊ミーティング

2014.04.13.23:39

縁あって赤崎復興隊に加わり、三度目のミーティング(毎月1回)に参加しました。
もともとの知り合いもいますが、多くがこの機会に巡り合えた方々で、だんだん仲良くお話するようになって嬉しいなと。
赤崎町の有志の集まりを神戸大学の先生と学生がサポートしています。
年間計画を練る段階で諸問題が生じてきたものですから、再度組織作りに立ち返る提案が出され、それを検討するというのが今回の趣旨。
20140413001.jpg
みんなで作った花壇を見にいって、課題と対策を話し合っているところです。
植えたお花が鹿に食べられていて、作業に当たったチームはがっかりでした。
20140413002.jpg
実は、朝イチで陸前高田市竹駒町の霊泉、玉山温泉に息抜きにでかけちゃったんです。
朝でだーれもいないし、お湯がすごーく綺麗でたーっぷり、空気が澄んでて清涼感に満たされ…
根っからの温泉好きなもんですからね、手軽なリフレッシュメントです。
20140413003.jpg
空気は冷たくて、風に吹かれると頭がキリッと冴えてきます。
温泉場の山手の木々の先っちょがピンクに色づいて綺麗でした。
なんでピンクになっているのかなー?思わず一枚。

読み聞かせではなく朗読講習会の講師をしました

2014.04.12.22:18

ラジオ番組で朗読をしていることはしているが、朗読のノウハウはさっぱり知らんでやっているんです。
でも、「それでも構わないから来てくださいよ」との要請に応じて、怖いもの知らずの江刺は朗読の講師をやってみました。
場所は大船渡モラロジー事務所で、参加者は9名でした。
市内に朗読のボランティアさんがたくさんいらっしゃるから、今日のはあくまでも「江刺が朗読するときに気をつける注意点」ということで進めました。
滑舌練習をみなさんと一緒に行い、最後は短いエッセイを読んでみました。
みなさん、優しい表情で頷きながら、体も心も目線もまっすぐこちらに向けてくださっていました。

今日の大船渡はよく晴れたけど、風がすっごく強くて、お洗濯物を外に干せないくらい。
それでも、近くの公園に並ぶ桜の木、やっとこさ花がほころび始めましたよ。

今日もスタッフ一同目一杯がんばっています!

2014.04.11.23:57

ここ二ヶ月はめまぐるしい忙しさなのだが、根を上げることもなく、事務所スタッフは持ち前の辛抱強さでもって乗り越えつつあるところ。
写真は今日の午後、2階の風景。
お部屋を片付ける間もなく事務処理を進めているので、倉庫のような状態。
綺麗好きなスタッフがまめに整理してこの様子なので、私一人だったら今頃ゴミ屋敷になってたかも。

毎朝、「今日はコレとコレとコレを優先して…」などと考え出勤するのだけど、事務所に来てしまえばあれやこれやと次々にお仕事が湧いてきて、そういうのをすぐにやっちゃう性分なものだから、本来やるべきことが後手に回るのだ。
実際、10日締切の報告書が未だ完成していない…トホホ
「え~っと、そろそろお仕事に集中しましょうか!」「もうちょっと静かにお願いしますね」なんて言ってPCに向かって一戦交える勢いなもんだから、「江刺さん、何かお手伝いします!」と大人の配慮を覗かせるスタッフ陣。
江刺のケアレスミスを伝達にくるときだって、「今お話してもいいですか?」なんて、慮った言い方をしてくださるのだ。
DSC_0867.jpg
スタッフの優しさに支えられて、なんとか代表を勤めさせていただいている江刺なのでした。
みんな、ホントにありがとうー!

JV終了の打ち上げ会に行きました

2014.04.09.22:32

震災の年、2011年の6月から縁あってパシフィックコンサルタンツ(株)という大手の建設コンサルで働きました。
震災直後の国からの委託で、被災地の行政にいくつかのコンサルが入ったのだけど、大船渡市役所担当はパシコンだったのです。
で、なぜか声をかけていただいて1年間務めたのですが、振り返ってみると何の力にもなれなかったなと。
事務所の立ち上げ、復興計画策定委員会の議事録作り、様々な浸水域の調査補助、会議資料作り、2回の事務所移転作業などなど未知の分野のお仕事に関わらせていただきました。

今夜はジョイントベンチャーで組んだ企業さん方とのお別れ会で、いまだに江刺にも声をかけてもらっているのです。
調整役のパシコンと地元企業など数社で2年間一緒にがんばったわけですが、江刺としては企業もですけど、ひとりひとりに心を込めて感謝状をおくりたい気持ちです。

コンサルのお仕事はだんだんに終わりになり、次に現場での工事屋さんが頑張る段階ですもんね。
今まで本当にありがとうございました。

パシコンの仲良しお友達の山口さんは、今は伊豆大島で復興計画策定委員会の設立のお仕事にシフトしています。
向こうでもがんばってね!

マイヤ大船渡店で本の無償提供活動をしました

2014.04.06.22:43

毎月第1日曜日は、大船渡町の仮設住宅団地等7ヶ所を巡回し、子どもに図書貸し出しと、大人に本や雑誌を差し上げる活動をしています。
今日は新しい試みとして、巡回後にマイヤというショッピングセンター内で、子ども向け紙芝居おはなし会と大人に本の差し上げをしてみました。
子どもがちらほらと来るたびに読み聞かせします。
20140406001.jpg
お買い物ついでにいらっしゃる方々、どんどん持っていっていただいて、短い時間でしたが約300冊お持ちくださいました。
20140406002.jpg
仮設団地だけではなく、今年度はこんなふうに、いろんな場所で移動こども図書館事業を展開する計画です。
例えば、地域行事とか、学校行事とか…
地元新聞にお知らせ記事をだしますから、機会があったらいらしてくださいね。

祝!三鉄南リアス線全線開通のイベント参加しました

2014.04.05.21:08

今朝はなんと雪が降るほど寒かったんですけど、晴天に恵まれて、このよき日を迎えました。
今日はちょうど移動こども図書館車で越喜来を巡回する日で、さんりく駅と仲崎浜仮設と杉下仮説を訪問しました。
チームを二つに分け、仮設巡回と、さんりく駅での本の差し上げ活動を行いました。
約700冊の本を皆さんにお持ちいただきましたよ。
11時からは小さい子ども向けの紙芝居おはなし会を、12時からは大人も楽しめる紙芝居おはなし会をやってみました。
20140405001.jpg
どの人も、どの子どもも表情が明るくて、会話も弾みます。
列車に向かって手を振る笑顔。それを見て実感しました。
目に見える復旧・復興って、人を安心させるのだなーと。
目に見えにくい成果を目指す私たちの事業って、評価が難しいなぁ。
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク