スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末打ち上げランチおよびお誕生会

2014.03.31.23:59

本日3月31日に向けて、各事業の報告書や収支まとめなど普段に増して精力的に取り組んできました。
みんなでなんとか事業完了にこぎつけることができました。
特に今年度は江刺の無鉄砲振りが影響し、事業数が多くててんてこ舞いでしたが、おかげさまで無事、笑顔の年度末を迎えることができました。

で、ランチです。
今日がお誕生日の中村さんを真ん中に、ニューフェイスもお目見えして、ワイワイ楽しいひとときでした。
20140331001.jpg
しかし、今日、自分の手落ちでお世話になっている方からお叱りを受けました。
まったくの江刺ひとりのミスが原因。猛省の日でした。
新年度に向け「しっかりしろ!」と気合をいれ、明日を迎えます。
スポンサーサイト

大船渡の民話を学ぶ研修会をしました

2014.03.30.20:26

地元の民話を題材にして、毎年1話ずつ手作り紙芝居を作成しています。
今年度は、今出山の中腹で製炭家業の男が金脈を発見する話「炭焼き藤太」。
来年度は何のお話にしようかな…って、ん~…地元の民話知らんしー。
ということで、毎年、地元の民話の勉強会を年度末に開いています。
講師は昨年度に続き、日頃市町の佐藤善士先生です。

江刺は民俗学好きなもんだから、鼻息荒く先生のお話にツッコミ入れてしまいました。
先生も応じてくださるものだから、話はあっちいったりこっちいったり。
でも、すっっごく面白かったんですよ!たまらん!
先生とは、いずれじっくり一晩は語り明かしたいと思っているのですが。
20140330001.jpg
釜石市との境、霊山五葉山のお話は特に興味深かったんです。
山にこもった修行者等についてのとき、遥か昔の自分を思い出しました。
若い頃、テントと食料背負ってひとり五葉山に入り、パラリと小雨振るなか、登山道から沢に下りた少しの平地で幕営したものでした。
一晩考えごとをしようとしたのに、疲れて爆睡してしまい、翌朝笑っちゃったというオチ付きで。
で、考えたり悩んだりするのをやめ、大声で歌なぞ歌いながら元気に下山したなぁ。
若い頃ってめちゃくちゃで愉快だわ。

「絵本作家がやってきた!」イベントをしました

2014.03.25.23:21

毎年、絵本作家さんをお招きし、その作家さんの持ち味を活かすような企画を考えます。
今年は絵本作家でイラストレーターの国松エリカ先生です。
絵本作りのワークショップにしました。参加者47名です。

始まる前に、江刺の適当トークや手遊びなどで、ゆるくて明るい雰囲気づくりを。
初めに国松さんと江刺の掛け合いで、国松さんの子どもの頃のお話など伺い、お人柄をお伝えしました。
そのあとは、絵当てゲームをグループごとに楽しみながら、参加者同士が仲良しになるきっかけを作りました。
それから、国松さんの絵本づくり指導です。
睡眠時間を大幅に削ってお作りになった資料は、子どもたちにもよく理解できる配慮がなされ、楽しく絵本作りを学ぶことができました。
さすがプロはすごいもんだと、そのこだわりに心底感心した次第です。
20140325001.jpg
おかげで、5歳児からおばあちゃんまでこの熱中ぶり!
20140325002.jpg
子どもたちの真剣な表情っていいよねー!
20140325003.jpg
撤収作業が終了して、スタッフ何人か帰ってしまったけど、記念撮影です。
真ん中が国松さん、その右が県教委の三橋さん、国松さんの左はシャンティ国際ボランティア会の三木くん、後ろに同じくシャンティの吉田さん、残りはころりんの面々。
20140325004.jpg
回収したアンケート用紙に書かれた幼い字がすごく可愛いんです。
「来年もやって」「今度はいとこも連れてくる」「また絵本を作りたい」等々、嬉しいお言葉が並びます。
ん~、来年は何やろうかなー。
というより、やりたいことがたくさんあって、どれにするか迷うのでした♪てへ

大船渡市立図書館のおはなし会「おはなしパレード」

2014.03.23.21:55

毎月第4土曜日は図書館のおはなし会があって、おはなしころりんが担当しています。
「おはなしパレード」というおはなし会。
こちら、おはなしころりん最高齢の吉田さん81歳です。
20140323001.jpg
この方は京都にお住まいの岡本さんです。
支援活動として大船渡でおはなし会をしたいと、去年もいらっしゃいました。
今年もお仕事のお休みを調整し大船渡入りし、楽しい持ちネタをご披露いただきました。
20140323002.jpg
パネルシアターや人形を使ってのおはなし、歌遊びなど、何でもできる方なんですよ。
この写真は「ねずみの嫁入り」を語っているところです。
20140323003.jpg
おはなし会前も江刺はバタバタし、終わった後も図書館事務所で会議に出席となり、遠くからいらしてくださった岡本さんと今回はゆっくりお話する時間もありませんでした。
申し訳ありません。そして、ありがとうございます。
いつも大船渡を気にしてくださり、お手紙やメールをいただきます。
感謝しています。

フィリピン台風募金の報告会をしました

2014.03.21.23:18

国際NGO難民を助ける会とは不思議な縁でつながり、今回は募金の送金先。
11月中旬から始めた募金活動で384人の方々が協力してくださり、40万645円の募金を送りました。
3月下旬に第2回目の送金をして、この活動を終了しようと思っています。
ご協力に感謝申し上げます。

フィリピンに入った杉澤くんに現地の様子や活動についてお話いただきました。
江刺の相棒のお墨付きである杉澤くんの報告に、皆さん耳をそばだてていました。
20140321001.jpg
カリタスジャパンで知り合ったフィリピンの女性にもちょっとだけお話していただきました。
20140321002.jpg
同じ日の夜、同じ大船渡市民文化会館で難民を助ける会主催のヴァイオリンリサイタルがありました。
天満敦子氏のヴァイオリンを聞くのは去年の同じ企画以来2回目です。
間もなく大学生として旅立つ双子娘と一緒に情緒豊かな音色を楽しみました。
でも、始まる前に席で寝てしまい「おかあさん!イビキ!」って起されちゃいましたー。
失敗!だはは!

フィリピン台風被災地募金の報告会があります

2014.03.20.00:03

東海新報という地元新聞に、募金活動のことについて投稿してみました。
募金活動へのご協力に対する御礼と、活動のきっかけや成果、活動の終了のことなどをお伝えしようと思って。
明日、3月20日は現地で支援活動に従事したNGO難民を助ける会の杉澤くんが活動報告をします。
午後3時から4時まで、大船渡市民文化会館リアスホールの1階で。
お時間にご都合のつく方はいらしてください。
IMG.jpg

今日は末崎町を移動図書館車で貸し出し巡回

2014.03.16.23:53

毎月第3日曜は、末崎町の大豆沢仮設・小中井仮設・山岸仮設・太田仮設・平林仮設・居場所ハウスをまわります。写真は大豆沢仮設住宅団地。
子どもたちの他にも大人の方々がいらして、実用雑誌などを無償提供箱から選んで持っていかれました。
初めての方が斎藤隆介の「ベロだしチョンマ」を手にとり、江刺もその本好きなもんだから、楽しくおしゃべりです。
今日は物資でお菓子が手に入ったので皆さんにお分けして。
絵本バッグを重そうに下げながら「またねー!」って小さな手を振る女の子。
君に会いにまたくるよ。
20140316001.jpg
平林仮設で活動中、救急車がサイレンを響かせて仮設住宅のそばに停まり、慌ただしい空気が流れました。
どの部屋からも心配する表情で住民が駆けつけ、私を含め、ただ棒立ちで見守ることしかできない。
旦那様を津波で亡くした女性。ひとりで体調を崩したところを近くの人が見つけたらしい。
…どうか助けてくださいって海に向かって祈りました。

ラジオ深夜便を聞いてくださってありがとうございます

2014.03.13.23:47

3月9日と10日の朝4時から、インタビュー番組があって恥ずかしながら出演しました。
NHKラジオ第1の「ラジオ深夜便」、4時台は「明日へのことば」というコーナー。
渡辺ディレクターに柔らかく誘導していただいて、江刺はなんの考えもなしに思いつくままにおしゃべりしたのでした。
その後、全国からお電話でのお問い合わせや激励、お手紙や寄付金が届いています。
大船渡では出演をほとんど誰にも知らせていなかったのだけど、「聞いたよ」って言ってくださる方々も。
皆さんの応援がありがたくって、申し訳なくって、嬉しくって、「私ってそんなにすごい人じゃないんです、ダメな奴なんです」って思うし…。
少し戸惑っています。こんなに応援いただいたことがないもので。
皆さん、本当にありがとうございます。

渡辺ディレクターから連絡が入りました。
ラジオ深夜便のHPからインタビューをストリーミング配信するそうです。4月7日まで。
ラジオ深夜便ストリーミング配信はこちら!
恥ずかしがってもしかたがないと開き直って、娘らにちょっと聞かせてみました。
「なぁ~んだぁ、極々いつものおかあさんじゃないのー」だって!

2014年の3.11

2014.03.11.23:10

今日をどのような心持ちで過ごせばいいのか…頭からっぽのまま家族の朝食を用意していると、ニュースの声が背中に聞こえました。
案の定、朝からグズグズ泣いてしまうのですが、とにかくカラ元気でころりん事務所へ。

大船渡北小学校からお声がかかった「震災復興を願う感謝の集い」に出掛けました。
日頃お世話になっている方々に感謝の作文を読んだり、歌を合唱したり。
支えられる幸せに感謝し、夢を叶えるために元気に前に進んで行こう!っていう明るい3.11の迎え方でした。
感謝状とブーケをいただき、今度は感動してまたグズグズ泣く江刺なのでした。
情けないなぁ。しっかりせねば。
20140311001.jpg
黙祷の時間は事務所2階のバルコニーで、お日様いっぱい浴びながら。
雪混じりの風は冷たいけど、雲の切れ目から太陽の光が射して綺麗でした。
今日のこの時間を切り取っておきたくて、空の写真をたくさん撮ってみたけど、変かな?
20140311002.jpg
あの雲の縁に、太陽を背にして、みんながこっちを見ているような気がしました。
うん、がんばるね♪

チャリティホワイトの動画でちょっこっと活動が見れます

2014.03.07.15:56

昨年の秋に、ソフトバンクの太田さんからご連絡をいただき、活動日に撮影がしたいと。
「子どもたちのために ありがとう篇」動画の撮影です。
のびのび子育てサポータースマイルに訪問して、おはなし会と絵本貸し出ししたときに来ていただきました。

で、動画が公開されました!って太田さんからのお知らせがあったのです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xrMWgiFjoGg
終わりの方に子どもたちが大声で「ありがとう!」って言っています。
そんなの見ると江刺なんてボロボロ泣けちゃうんです。

手持ちのボードには「本で つながろう、本で 心を育てよう、みんな 一緒に。」って書いてみました。

伊藤忠記念財団の助成で贈呈式がありました

2014.03.05.23:39

公益財団法人伊藤忠記念財団の「こども文庫助成」のうちの「こどもの本購入費助成」来年度の分、採択をいただいて、東京の伊藤忠商事ビルでの贈呈式に出掛けました。
お天気はあいにくの雨でしたが、岩手よりぐっと暖かいし、東京に行くと人ごみに紛れて気が緩んでしまいます。

松岡亨子さんや東京子ども図書館の方々や、シャンティ国際ボランティア会の方々、全国読書活動推進協議会の方、親地連の方など知った方がたくさんいらしたので、美味しそうなビュッフェは横目で見るだけにして、もっぱら交流に努めましたよ。
あと、面白そうだなと思う活動をされている方々とは名刺交換を。
図々しいけど伊藤忠のトップとも談笑させていただきました。

19日には伊藤忠記念財団の柴田さんと岩沢さんが事務所に来てくださる予定です。
来年度も事業をひとつ一緒に組ませていただきたいと考えています。

支援を終えて新しい道へ進む友を見送りました

2014.03.04.23:14

大船渡で復興支援にあちこち出没するアフロといえば…この方、森くん。
「アフロが来た」「アフロからの紹介で」「あぁ、あのアフロね」等々、地域にすっかり顔なじみの気のいい奴です。
右隣の明るい笑顔は夏井さん。皆さんに頼りにされていたしっかり者。江刺のイチオシ。
高知出身の森くんと、秋田出身の夏井さん、支援活動が縁でご結婚されます。
そして、大船渡を去る日の朝に事務所に立ち寄ってくださいました。
ありがとうございます。お世話になりました。
江刺はボロボロ涙がこぼれるのを止められませんでした。
心根の優しいお二人だから、遠くで新しい生活を楽しみながらも、大船渡に気持ちを時々寄せてくださるに違いない。
スタッフ一同、笑顔で手を振り見送りました。「お元気でねー!」
20140304001.jpg
復興支援であちこち出没するナヨッとしたヒゲといえば…船戸くん。これまた気のいい奴。
彼は来年度も岩手沿岸で支援活動を続けることになるのだろうか。
被災地で支援を続ける人、震災前の生活に戻っていく人、新しい道に歩みを進める人。
震災を機に大船渡に入ってきた沢山の方々は「皆さんに必要なことはなんだろう、自分には何ができるだろう」って考える。
でも、彼ら自身の幸せってなんだろう。何が彼らを幸せにするんだろう。
幸せでいてほしいって心から思うんだ。

未来創造塾に行ってみました

2014.03.02.17:15

大船渡人材育成道場 第一期 未来創造塾 卒塾式を傍聴してきました。
大船渡なりわい未来塾の事務局から、ご案内があったものですから。

12人の塾生がそれぞれ15分ずつ、事業構想を発表されました。
半年に及ぶ勉強の成果とあって、目一杯ブラッシュアップされてて聴き応え充分。

最後に講師挨拶で「人は成長すると素直になる」って、松下幸之助の言葉を紹介。
先週、釜石市の大事な場で、江刺はつい生意気な発言を炸裂させてしまいました。
謙虚なとこもあるんだけど、生意気でいてしまうんです。未熟者で。
もちょっと成長しないと素直になれないのだろーな。
ん?ってことは…まだ成長できる!?
つまり、伸びしろあり!?
…講師の想いとは完全に別方向に、江刺の頭ん中はグルグルと巡るのでした。
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。