24時間テレビ企画で車両をいただきました

2014.01.30.21:44

昨年8月下旬に行われ放送された24時間テレビ「愛は地球を救う」。
全国から寄せられた募金は、被災地支援や災害援助・環境保護支援など各地で様々な形で活用されるとのこと。
福祉車両においては、岩手県で17団体に贈られるのだそうです。
ころりんにも軽自動車カーゴタイプ(ダイハツハイゼット)をちょうだいしました。
その贈呈式が盛岡で執り行われ、江刺が参加です。

ピカピカの新車。すごいなぁ。仲間が喜ぶなぁ。
20140130001.jpg
後ろに「読書ボランティアおはなしころりん」と名前を入れていただきました。
20140130002.jpg
ころりんのメンバーの村上さんがお子さん連れでわざわざ見にいらっしゃいましたよ。
どでかい鍵はお子ちゃまに持ってもらって記念撮影です。
申請で大変お世話になった斉藤さんにお会いできたことが特別嬉しかったなぁ。
20140130003.jpg
たくさんの方々の心のこもった募金。
本当に意味のある社会貢献活動を目指して、ころりん一同、今後も一生懸命に励んでまいります。ありがとうございます。
スポンサーサイト

県教委の会議に出席しました

2014.01.29.23:32

岩手県子どもの読書活動推進委員会があったので、盛岡市にやってきました。
寒ーーい!やはり内陸は沿岸と比べると数段冷えるー。

会議内容は、読書活動の推進事業の実施状況報告とか、県内の子どもの読書状況の調査結果報告とか。
あと、来年度の事業計画案の検討とか、「岩手県子どもの読書推進計画」の改訂とか。

県のHPでも見れる「読書状況調査の結果」って大変興味深いものでした。
その中で、「1ヶ月で1冊も本を読まなかった理由」というのがあって、「読みたい本が見当たらない」と答えたのが、小学生で43%・中学生34%・高校生25%。
ここって私達活動に携わる者にとってのツッコミどころだなぁと。
それから読書に対する意識だけど「読書は大切である」って回答する生徒が9割以上も。
「大切」だから読むのか?頭で読んでるのか?面白いから読んでるんでしょ?ちがくね?
…あー、生意気ですみません。
んー、別件で相棒と話してて「あっ、私って我慢できずにすぐ喋っちゃうヤツだわ」と気づいたばかり。

今夜は盛岡泊まり。お菓子食べたべ、のびのび大の字で寝ちゃいます♪

仮設巡回読み聞かせ講座の受講生が図書館での活動に挑戦

2014.01.27.23:14

“やってみっぺし読み聞かせ”と銘打ってすすめてきた県助成の事業、大船渡市内の応急仮設住宅団地等を巡回しての読み聞かせ講座もラストスパートの段階です。
2月は残っていた盛町と猪川町の仮設で開講して終了です。3月は報告書作り。

それぞれの場所で全3回の講座となっていて、
1回目は絵本内容の多様性を学んだり、昔話の持つ意味を考えたり、民話を楽しんだり。
2回目は実際に絵本を読んでみようということで滑舌練習の後に読み方練習。
3回目は子どもたちに参加してもらい、受講生が絵本の読み聞かせに挑みます。
その中から希望者に今度は図書館に来てもらって、一般対象のおはなし会に挑戦です。

この日は行事が重なって、子どもの参加が3人のみ、でも大人の方々がたくさん聞きに来てくださいました。
轆轤石仮設の菊池さんは「はらぺこあおむし」を堂々と読まれました。
20140127001.jpg
永沢仮設の平山さんは「三びきのやぎのがらがらどん」です。
彼女は朗読の活動をされる方なので、はっきりとした滑舌で声もよく通ります。
20140127002.jpg
ダンディな着こなしの菊池さんは、末崎町の居場所ハウスで受講された方。
詩吟の会を取りまとめていらっしゃるだけあって、発声はさすがでした。
「物語と伝えるということは思ったより難しかった」との感想です。
20140127003.jpg
お三人とも「また、やってみたい。チャンスがあったら声をかけてほしい」とのこと。
嬉しい限りです。

あっ!江刺は27日から復帰しました。皆さんにご心配おかけしてしまってすみません。
元気です。たくさんの励ましのおかげさまでパワーアップしましたから。

絵本作家さんを3月にお招きします

2014.01.24.22:52

インフルエンザウイルスも死滅したと思しき今日あたりから事務所行こうかと…。
スローな動きで朝ご飯とみんなのお弁当作ってみたら目眩と吐き気でそのままダウン。
意外と弱っている自分発見。トホホ。
しかも「江刺さん!休んでください。お願いします」のメールがスタッフから。
なので、甘えてそのまま寝ちゃっいました。起きたらお昼。
10代の頃みたいに、いくらでも寝むれるのでありました。

でも今日はお仕事しましたよ。
来年度の事業の助成申請書を完成させて、めでたく送信。どうか、叶いますように。

それから、絵本作家さんと3月23日に絵本作りのワークショップをすることになりました。
子どもゆめ基金の助成で、国松エリカ氏をお招きします。
先生とはお電話でお話するうちに意気投合してしまい、今ではすっかり仲良しです。
今回のオリジナルキャラわんこちゃんを主人公に、4コマの物語で絵本を子どもたちに作ってもらう企画です。
先生「でね、こないしたらどーやろ。あのな…」
江刺「ギャハハハ。そりゃ面白いけどー、それをこうしたら?えと、…」
先生「キャー、それ楽しいやん。そーしよ!じゃ、その前に…」
江刺「いーいー、それいーねー!それやって笑かして!そんでもって…」
内容?もうちょっと練ってからお知らせしますね。
シャンティ国際ボランティア会様もご協力くださいます。三木くん、よろしく♪

江刺不在もなんのその!活動の遂行状況は順調です

2014.01.21.20:23

事務所スタッフ7人のうち、江刺を含めて2人がインフルエンザという受難な一週間。
5人でたくましく事業をまわし、他の会員も協力惜しまず。

たとえば、今日はどうかといえば…
移動こども図書館事業の配本が3つ入っていました。
赤崎蛸ノ浦小学校、そのあと綾里小学校に廣野さんが大量の図書をお届けしたはず。
子育てシップの活動場所である陸前高田市米崎コミセンには、千葉さんと中村さんが行って、おはなし会と図書貸し出しを。
及川さんは事務所にて図書の整理やチラシ作りを、古座さんは会計処理をがんばったと思われます。
午後は、FMラジオねまらいんのための朗読練習会。
他、長洞仮設での講座の準備やら、週末の図書館でのおはなし会の段取りやら諸々。

そして、江刺自宅の玄関先に、昨日はミカンひと袋が、今日は事務所宛郵便物の束が届けられました。
その入れ物に「みんなのチームワークで順調です。安心してお休みを」のメモ。泣ける。

江刺は昨日、合計すると20時間くらい寝入っていました。
今日はお熱が下がったので、溜まったメールに返信したり、音楽を聴いたり。
井上彼処のピアノ my one and only love なんかをしみじみ聴いてボ~~ッ。
明日は体を起こして、お仕事進めようかと思います。
金曜日からは事務所に行くからね、それまでなんとかつないでいてください、頼もしい5人の相棒たちよ。

滅多にないのですが定例会を欠席しました

2014.01.19.21:04

毎月第1と第3土曜日は、定例会と読み聞かせ勉強会。
今回もいろいろ決め事があるなーとか、楽しい勉強会にしよーとか思っていました。
ところが突然だるくてたまらん状態になったのでお医者様に行ってみたら…インフルエンザとのこと。
お医者「はっきりとインフルエンザA型ですな。5日間は休みなさい」
江 刺「ゲッ!うーん、困ったなぁ。うーん、うーん…」
お医者「あははは!まぁ、上司が出勤していいと言ったら行けばいいじゃないですか」
江 刺「うーん、うーん(あたしがトップなのよ!)」

事務所スタッフみんなに報告したら、
「なんでもやりますからお仕事ふってください。江刺さんは寝てください」のオンパレード。
感涙。。。ありがとうございます。
身内を自慢して恐縮ですが、それでもなおかつ自慢したい仲間です。
お仕事振り分け、指示を出し、対外的な予定はすべてキャンセルし、あとは寝るだけ。

大事な双子娘のセンター試験当日にインフルエンザだなんて。
あとから振り返って、笑えるエピソードになりそうだわ。

寄附募集セミナー(遠野市)に参加しました

2014.01.17.21:31

降りしきる雪の中、のろのろと峠を越えて遠野市に出掛けました。
県の「復興の担い手の基礎的能力強化事業」セミナー参加のためです。
私の関心の的、ファンドレイジングについてで、いやぁ~、かなり面白かったです!

プログラムは、
①寄附募集セミナー(広報)
 大塚泰造氏 琉球ゴールデンキングスオーナー
②寄附募集セミナー(手法)
 伴場賢一氏 一般社団法人Bridge for Fukushima代表
③寄附税制セミナー
 早坂毅氏 早坂毅税理士・行政書士事務所所長

帰路、気持ちが高揚してなぜか威勢がよくなった江刺は、元気に陽気に歌をがなりながら、真っ暗な峠のツルツル氷道もものともせず車を突き進めるのでした。
よし!やってみっぺし資金集め!
単純=行動力な江刺だもん。
腹が減ること恐るなってか。

小正月行事のみずき団子作りでおはなし会

2014.01.13.21:13

日頃市地区公民館からの依頼で、みずき団子作りイベントでおはなし会をしました。
もちろん、お団子作りにも私達はりきって参加しましたよ。
山下さんが「ころりんさんの事務所にも飾ってね」と、わざわざこさえてくださって。
20140113001.jpg
お飾りが出来上がると、みんなでお団子を美味しくいただきました。
ころりんメンバーも、ほらっ、楽しそうでしょ。もぐもぐもぐ♪
20140113002.jpg
さて、読み聞かせおはなし会のはじまりはじまりー!中村さんの絵本「コッケモーモー」。
20140113003.jpg
上関さんは絵本「てぶくろ」をしっかり読んでくださいました。
20140113004.jpg
地元日頃市町に伝わる民話「下関谷のざしきわらし」の紙芝居は、原稿を執筆された金野さん自身が読みました。
この紙芝居の絵は、大船渡高校の美術部の新沼くんが描いたもの。
20140113005.jpg
身近な題材に皆さん興味津々です。大人も子どももシーンと聞き入ります。
この物語を最初に教えてくださった佐藤善士先生も、物語に登場する下関谷家の方も聞きに来てくださいました。
20140113006.jpg
江刺はメンバーのお話の合間に、わらべ唄や歌遊びなどなど。
うちの娘らに言わせれば「結局、お母さんってお笑い担当だよね」だって。いいじゃん!
この後、子ども達には絵本の図書貸し出し、大人には書籍や雑誌等の無償提供。
よく晴れて、空気が冷たく澄んだ気持ちのいい日でした。

おはなしペパン(陸前高田市)スペシャルお話会

2014.01.12.23:08

江刺はころりん代表を務めながら、陸前高田市のおはなしペパンの正会員でもあります。
竹駒コミュニティーセンターでスペシャルお話会があって、江刺も語ってきました。

代表の馬場さんです。震災からのご苦労を振り返ってのご挨拶がありました。
江刺の心には、津波の黒い波間に消えた仲間の顔が浮かんだり消えたり。
20140112001.jpg
プログラムは、はじめに吉田さんの「くまさんのおでかけ」。
彼女のお得意とするところで、余裕たっぷり、愛らしいくまさんでした。
20140112002.jpg
馬場さんの指あそび「ブラックさんとブラウンさん」のあとには、ペープサート「ふたりのあさごはん」を蒲生さんと佐藤さんが。
20140112003.jpg
ベテラン、陸前高田市立図書館主任の長谷川さんによる「こすずめのぼうけん」
江刺は彼女の美しい語りのファンなんです。
20140112004.jpg
ここからは新人3人が初めて人前での語りとなります。
まずは、住田町の元気くん。日本昔話の「ふるやのもり」
20140112005.jpg
陸前高田市立図書館の職員、遠藤さんは「ガチョウおくさんのおふろ」
ガチョウおくさんのおとぼけキャラに笑ってしまいましたよ。
20140112006.jpg
荒木さんは落ち着いてしっとりと「牛方とやまんば」お見事でした。
20140112007.jpg
最後に馬場さんの「金の髪」で〆ました。
あっ、江刺は7番目で、ミャンマーの昔話「ひなどりとネコ」をクスクス笑いに包まれながら、楽しく語りました。
やっぱり仲間っていいなぁ。一人ひとりを大事にしたい。

冬休みの子供会行事でおはなし会をしました

2014.01.11.23:12

仮設住宅団地等での読み聞かせ巡回講座「やってみっぺし読み聞かせ」事業では、1ヶ所につき全3回講座を開催します。
その3回目は、子どもと一緒にお話を楽しむという内容です。
ちょうど冬休みですから、地域の子供会行事に組み入れていただきました。

まずは杉下仮設団地。
1・2回目に受講された大人の方々が多数参加してくださいました。
「今日ば何やんだべって思って。まだ面白いごとやってけらいんね」
ご覧のように楽しんでいただけたご様子です。一緒に笑顔って本当に嬉しい。
20140111001.jpg
こちらは崎浜地区公民館。
大人の参加は3人だけだったけど、子どもが13人も来てくれました。
この日は、絵本カーに積んでいった図書の貸し出しもしました。
一緒に本を探しながら、女子とは女子トーク、男子ともアニメヒーロー話を。
20140111002.jpg
この日は黒土田仮設。
前回の講座で練習をした絵本「はらぺこあおむし」を西風さんが読んでくださいました。
20140111003.jpg
すぐご近所にお住まいの天野さんが紙芝居「ねずみ経」を読みました。
20140111004.jpg
大人と子どもの人数がちょうど同じでしたので、二人ずつ組んで手遊びをしてみました。
「かぼちゃに、しいたけ、にんじん、あじのもと、ホッ、ゆでたまご、ハッ…」
「大根切ってー切りすぎてーつねってーたたいてーなでなでてー…」
手をつないだり、なでたり、じゃんけんしたりで、ほのぼのいい時間が流れていきました。
20140111005.jpg
終わって撤収作業、子どもたちは帰宅、でも大人の方々が物足りない表情で残っておいででした。
後ろ髪ひかれる思いで、集会所の出口に向かう私らの足取りは重く…
「絶対にまだ来しゃいんよ」「来るの、待ってるがらオラど」
江刺「はい、必ず来ます。来ますから」
天野さんが気をきかせて、そのまま皆さんとともに残り、お茶会をしてくださいました。

ラジオ対応の朗読勉強会をしました

2014.01.08.22:06

月に2回、朗読のための勉強会を開いていますが、大抵の場合メンツは4名なんです。
この日は早めにいらしたお二人が「先に始めましょうよ」と早速読み練習に膝を乗り出しました。いつも穏やかなお人柄の天野さんと小笠原さんですが、練習にむかう姿勢は熱いのです。
20140108001.jpg
ころりん事務所では毎朝ミーティングをして、伝達事項を述べたり予定や人員配置確認などしています。
最後にいつものように「皆さんから何かありませんか?」って言ったら
スタッフ①「江刺さん!昨日の夜のNHK番組見だべが?」
スタッフ②「あー!NPOのごどやってだっけな」
スタッフ③「私、見だよ。あれ、見にゃばダメだよねー」
江刺「あ… えー…、私ほとんどテレビ見ないんだわ」
スタッフいろいろ「えー!?」「良がったのにー」「いろんなごと考えだったー」
なんだか皆の意識の持ち方が高まってきているような…熱いなぁ。
昨夜は性懲りもなくインド映画に夢中になって泣きまくっていた江刺なのでした。すまぬ!

帰宅前に、いつものように事業毎に分けた2冊の業務日報に目を通して検印を押しました。ラストの項目「所感」の最後に一行「私たち、“チームころりん”ですから」って書いてありました。
江刺はいつも「私らチームで仕事してるんだから…」ってこと口にするのだけど、逆にスタッフに言われると新鮮。
真冬にこの熱い想い、励まされます。

4日から仮設住宅で図書貸し出しを始めています

2014.01.05.21:51

ころりん事務所は明日が仕事始めですが、及川さんと江刺は仮設巡回で動いています。
「明けましておめでとうございます。(笑顔)今年もよろしくお願いしますね」
どこを訪ねても皆さん、そうおっしゃってくださいます。とても嬉しい。

思えば震災の翌年2012年のお正月、「明けましておめで…」という言葉を発することに抵抗を感じたものでした。
ただ頭を下げるだけで、足元の石ころなど意味なく凝視していたのを思い出します。

江刺はここに至って、復興という言葉の意味がわからなくなってきました。
考え始めると、まるで糸が絡まって解こうとすれば結び目が増えてしまうような様相。
結論を先延ばしにして自分をごまかすという情けなさ。

今日は、いつも顔を出してくださる本好きの方の旦那様が先月他界されたと知りました。
仲良く本を見に来るご夫婦、ご主人が明後日に再入院するのだと言われました。
仮設部屋の隣の女性が、形相を変えて「お宅の部屋を見せて」と入り込み、懐中電灯で壁を照らした話を聞きました。
心も身体もどんどん弱くなってきているように感じます。
支援する方もされる方もますます疲れてきているように思います。

「こら、ぼやーっとしてんじゃないぞ」って…亡くなった父の口癖を思い出す。

FMねまらいんで、ころりん特番の放送がありました

2014.01.03.12:05

とりあえず収録を終えるとそれ関連についても「終わり!」と区切りをつけてしまうタチ。
今朝、車で家人らと外出の際、ラジオから流れる音楽を耳にし、
「おっ!私のお気に入り曲♪」「…ん?しかもお気に入りのライブの?」
そんな偶然あるわけないと気づき、
「あーー!これ、自分でリクエストして自分で曲紹介したやつだ!」

やっと思い出すに至るのでした。
コミュニティFMラジオ局ねまらいんで収録した「お正月特別番組~ころりんいどばたトーク」1時間の放送。
ラスト10分間だけ聞きました。

事前打ち合わせを欠席せざるを得ず、直前の打ち合わせは最終確認って感じなのに、収録直前10分前に「では、江刺さんMCで」ってー、初耳だってばさ!

ラジオ江刺『…ということでー、かなり緊張しながらのおしゃべりでしたが、内容的には緊張感のない1時間をお届けし…』
夫「がはははは」
母「・・・」
私「うーー(がんばれ!収録時の私!)」
ラジオって残らないから助かります。正直ハズい。

活動報告が生活教育1月号に掲載されました

2014.01.02.23:30

どのような経緯で江刺に白羽の矢が立ったのか皆目分からないのだけど、執筆依頼がありました。4800字で、子どもの読書に関わる実践活動の報告。
日本生活教育連盟の機関誌「生活教育」の1月号に載りましたよ。
教育のことを研究する民間団体ですから、学校の先生方が読んでいらっしゃるのかな。
20140102001.jpg
「子どもたちの読書」特集号、江刺を含め5人の文章が。
あららー、大学教授とか教育長とか…エラい方々ばかりだわ。
「まいったなぁ」時すでに遅し!まぁ、恥をかくのは慣れていますからいいんです。
20140102002.jpg
年の初めだから、今年の目標みたいのを書いて然りですよね、やっぱり。
んーと、えーっと…(困ったなぁ)
気持ち的にはdildara、ノリはchammakchallo(公開日記ですが、この部分は自分だけに分かるように書いてしまいました。すみません)
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク