森と風のがっこう 葛巻町へ行く

2012.09.17.23:18

20120916002.jpg
9月16日、第2回森風えほんフェスティバルにお招きをいただき、読み聞かせおはなし会とトークセッションに参加してきました。
これが校舎。
中はフリースペースになっていて、来訪者がくつろいでいました。
20120916003.jpg
こちらは森のキッチン。
野外で調理ができるみたい。
中に水場やかまどがありました。
アウトドア派の私としてはワクワクする空間。
20120916004.jpg
ここは明るい林の中で遊べる場所、ポランの広場と名付けられていました。
午前中は、ここで「あっぷっぷ(野田村)」「ぞうさんのミミ(宮古市)」による絵本の読み聞かせがありました。
20120916001.jpg
「えほん100選」のトーク中。
右寄り奥でマイクを握っているのが「おんちゃん」こと校長の吉成先生。
おんちゃんは笑顔の優しい面白人間でした。
高原の日差しは澄んでいて、風が爽やか。
20120916005.jpg
私たちは午後のプロブラム最初でした。
出待ちのFさんもリラックスした表情。
風が気持ちいいんだわ!
本番はもちろん楽しく和やかな雰囲気で進められ、良い時間を皆さんと共有できましたよ。
初めにわらべ唄やって、絵本「やさいのおなか」。
次に気仙民話の手づくり紙芝居「こひどおろのキヅネ」をFさんがゆったりと読みました。
またわらべ唄やって、最後に絵本「ぼくのおじいちゃんのかお」で〆。
20120916006.jpg
私たちのあとは、野々歩さんと小田さんの「森の音楽会」
20120916007.jpg
透明感のある歌声と、アコースティックギターの音色にうっとりの観客です。
森と風のがっこうに来ると、ロケーションのマジックにかかっちゃいますね。
スポンサーサイト
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク