鬼はぁーそと!福はぁーうち!保育園児の行列の見守りは楽しー!

2015.02.03.23:52

もくもくとデスクワークしてたら、外の盛町商店街から可愛い呼びかけ声が響いてきました。
江刺「ん?なになに、あれ?」
佐藤「盛保育園の節分の行事じゃないですか?豆まき鬼行列」
中原「へぇ~、そこの通り?」
三浦「えーっ、子どもたち歩いてるんですか?」
江刺「見に行く?」
佐藤「えっ、行きますか?」
江刺「行こ 行こ 行っちゃえー」どたどたどた←階段を走り降りる音
20150203001.jpg
1階のスタッフも総動員でダーッシュ!
こども①「豆で鬼、やっつけたんだよー」
こども②③④「やっつけたー」
こども⑤「仮設にも行って、鬼やっつけたー」
こども⑥⑦⑧「◎▼※□~♡」←もう、意味不明の一斉おしゃべり
めんこいなぁ。
寒風もなんのそのの勢いは、しょぼくれた大人を元気づけてくれます。
さて、明日の日頃市小学校の朝学習おはなし会もがんばるか。よし!
スポンサーサイト

フィリピン台風募金の報告会をしました

2014.03.21.23:18

国際NGO難民を助ける会とは不思議な縁でつながり、今回は募金の送金先。
11月中旬から始めた募金活動で384人の方々が協力してくださり、40万645円の募金を送りました。
3月下旬に第2回目の送金をして、この活動を終了しようと思っています。
ご協力に感謝申し上げます。

フィリピンに入った杉澤くんに現地の様子や活動についてお話いただきました。
江刺の相棒のお墨付きである杉澤くんの報告に、皆さん耳をそばだてていました。
20140321001.jpg
カリタスジャパンで知り合ったフィリピンの女性にもちょっとだけお話していただきました。
20140321002.jpg
同じ日の夜、同じ大船渡市民文化会館で難民を助ける会主催のヴァイオリンリサイタルがありました。
天満敦子氏のヴァイオリンを聞くのは去年の同じ企画以来2回目です。
間もなく大学生として旅立つ双子娘と一緒に情緒豊かな音色を楽しみました。
でも、始まる前に席で寝てしまい「おかあさん!イビキ!」って起されちゃいましたー。
失敗!だはは!

フィリピン台風被災地募金の報告会があります

2014.03.20.00:03

東海新報という地元新聞に、募金活動のことについて投稿してみました。
募金活動へのご協力に対する御礼と、活動のきっかけや成果、活動の終了のことなどをお伝えしようと思って。
明日、3月20日は現地で支援活動に従事したNGO難民を助ける会の杉澤くんが活動報告をします。
午後3時から4時まで、大船渡市民文化会館リアスホールの1階で。
お時間にご都合のつく方はいらしてください。
IMG.jpg

フィリピンへの募金活動8日目

2013.11.22.22:47

佐々木さんという方からお電話が入りました。
腰が痛くて外に出られず、募金をしたいができずにいるので、来てくれないかとのこと。
で、出かけましたが、それらしき家の呼び鈴を押しても返答なし。
玄関先からお電話したら、腰が痛くて動けないから玄関まで出られない、中に入ってと。
お宅に上がり込んで奥に進むと佐々木さんがいらっしゃいました。
そして、募金をちょうだいしました。ありがとうございます。
93歳の小柄な女性。
一人暮らしの様子。
では!ということで、しばらくの間、楽しくおしゃべりしました。

立ち去るとき、名残惜しそうにじっと見つめていた佐々木さん。
帰り際に缶コーヒーを2個くださいました。

温かい触れ合いによって、明るい元気な気持ちが引き出されるけど、
触れ合いが通り過ぎてしまえば、寂しさは一層募るのかもしれない。
みかんでもお土産にして、また訪ねてみよう。

フィリピンへの募金活動6日目

2013.11.20.23:51

仮設住宅を巡回しての読み聞かせ講座、今日は赤崎地区の後ノ入仮設でした。
昔話絵本を読んだり、一緒に滑舌練習をしたり、大船渡の民話の手作り紙芝居を楽しんだり…
いつも通りに笑って笑って、皆さんといい時間を過ごしました。

でも、最後にフィリピンへ送る被災地支援の募金活動を呼びかけてみました。
チラシにも書いておいたので皆さんご用意されていて、どんどん参加してくださいました。
20131120002.jpg
恩返しをする場を用意してくれてありがたいと言われ、スタッフが涙ぐんでいました。
20131120003.jpg
この募金の様子をテレビ岩手さんが取材してくださいましたよ。
22日の夕方6時15分からのニュース番組「プラスワン」というところで放送するとのこと。
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク