スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動こども図書館号、春の大船渡を行く。

2017.04.30.15:00

北国大船渡も今日で一気に桜満開。
桜はもちろん格別だけど、自分は木蓮がものすごーく好き。
殺風景な山間にポツンと白く佇んでいたりすると、「大丈夫!私はちゃんと見てるからね」なんて切なく念を飛ばしたりしてしまう。

今日は、末崎地区を移動こども図書館車で巡回活動。
及川さんと江刺が担当です。
「むむっ!あれはー!」お姫様みたいな満開木蓮を発見!
しばし、樹の下で放心。宮沢賢治ではないが土神が嫉妬しそう。
活動は子どもも地域の方々も本を借りにきてくださったし、夕餉の食材となる春の恵みもゲット!(江刺はふきのとう、及川さんはつくしんぼ)

居場所ハウスでは、結構な久しぶり感で山口社長に出会う。
彼がいるっつーことは何かあるなと思いつつ、念願のラーメンセットをすすっていたら、案の定、お連れのお客様が急遽バイオリン演奏をしてくださるという。
なんか相当有名な方らしい。二村英仁氏。
ストラディヴァリウス(ぎゃー!)で三曲。ラッキーにも自分の好きな曲もあったし、美しい音色に夢見心地でしたー。

17951907_1839255326397971_4495661460021024024_n.jpg

17904290_1839254753064695_8066942953630046570_n.jpg

17861580_1839254969731340_8989063759398373775_n.jpg

17952567_1839255203064650_8395261097467621719_n.jpg

17952577_1839255489731288_6169589115656660224_n.jpg
スポンサーサイト

お天気は思わしくありませんでしたが、決行!

2015.06.07.14:44

再開した三陸公民館への初巡回日は、朝から時々雨降りだし、気温は低いし。
でも、江刺は天候に恵まれないイベント日ってなぜか燃えるんですよねー。
はじめの集客がどうであれ、活動をスタートさせ、アピールし、人を呼び込み流れを作って、定着をねらう戦法です。
人影皆無の駐車場にとにかく設営。
あえて、ここでの活動時間は15:00-15:30に設定してみました。
30分で何人来るかなー。
20150607001.jpg
結果は、8人でした!この人通りなのにこの数字だから順調な滑り出しと言えます。良かった!
関係者は、ころりんとシャンティ国際ボランティア会の7人だから、マンツーマンの対応です。
懐かしい面々(坂本さん、片山さん、平田さん)も来てくださり感動!
じわじわと越喜来地区に浸透していきます。地元民ボランティアの得意技発揮を乞うご期待!

再開した三陸公民館を移動こども図書館車が初の巡回!

2015.06.02.22:37

やっと再開した三陸公民館。
盛り土の山に囲まれて、なんだか窪地にひっそりとたたずんでいるような印象で、活気が感じられない。
建物自体は原状復帰したけど、周りの商店街も住居も保育園も津波がさらってなくなったので、状況的には以前とはまるで違うんです。
閑散としています。駐車場にも車がポツリポツリと見えるだけ・・・。
江刺はここで読書指導員として3年半務めたのですが、あのころは図書室がまるで児童館のようで子どもの笑い声が明るく響いていました。
なんていうか・・・悔しいです。
人の流れをこの場に作れないだろうか。
というわけで、6月6日(土)の15:00~15:30にシャンティ国際ボランティア会さんと一緒に、移動図書館車を駐車場に乗り付け、本の貸し出しや古本市、また、コーヒーのサービスなどお茶会を開催します。
だれか来てください!と祈るような気持ちでチラシを配っています。
よろしくお願いいたします!
三陸公民館ちらしJpeg

小学校は春休みに入りましたね。

2015.03.19.23:48

今朝、雨音で目が覚めました。春なんですねぇ。雪じゃなくて雨だもの。
この頃は春のきざしが感じられて…と思ったら、陽当たりのいい場所の梅の木、いくつか花弁が開きかけていましたよ。
ちなみに、大船渡は岩手でいちばんはやく春がやってきます。
さて、小学校の年度末には、移動こども図書館事業で貸し出していた「ころりん文庫」が各小学校から一斉返却されます。
これから約一か月間は「おはなしサロン」の2階に箱ごと図書は保管されます。
スタッフ総出でピストン運搬!本って重~い!
DSC_0237.jpg
春眠暁を覚えず…のはずなのに超早起き毎日が続く江刺。
年度末で緊張感アップだから自覚ないけどストレスなのかなぁ~?
代わりに日中は眠くて眠くて…濃いお茶飲んでもあくびがでちゃう。
お茶とチョコレートで満腹になるって普通じゃないな、ふむ。

小学校の各クラスに配布する「ころりん新聞」

2014.12.18.20:15

移動子ども図書館事業では、子育て支援団体や応急仮設住宅団地を巡回して、図書の貸し出しや読み聞かせ・簡易お茶会など開いていますが、大船渡市内全12小学校にも月1回訪問して各クラスに「ころりん文庫」30冊を配置しています。
季節のご挨拶やおすすめ本などを記事にして、ころりん新聞もその貸し出し図書箱に入れて、みんなに見てもらえるように工夫しています。
学校によっては、ころりん新聞をお教室に掲示してくださっているし、子どもたちからお返事もいただくので、本を間に楽しい交流ができています。
20141218001.jpg
12月の図書貸し出し箱にいれる新聞記事は、もちろんクリスマス本のご紹介。
ころりん新聞チームリーダーは、頼れる先輩の廣野さんです。
アイディア豊富な方で、見てください、新聞に描いたクリスマスツリーに布製のリボンを貼っています。
20141218002.jpg
こういうのをもらうと喜ぶだろうなーって考えながら作っていくのですね。
紹介の本は箱にちゃーんと入っているから、誰だって読みたくなりますよね。

クリスマス絵本はものすごくたくさんあるけど、江刺のお気に入りは「ちいさなもみのき」だなー。マーガレット・ワイズ・ブラウン作で、大好きなバーバラ・クーニーの絵。
江刺の親友、宮地敏子氏の「やまあらしぼうやのクリスマス」も見てみてくださいね。
寄付のご協力を
郵便振込         【口座番号】        02260-8-114405    【加入者名】         江刺 由紀子
ようこそ
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。